ウエディングノート

ウエディングノートの項目や内容は?表紙についても【花嫁必見!】

ウエディングノートの項目や内容は?表紙についても【花嫁必見!】

この記事では、ウエディングノートの項目はどういうものがいいかについてやウエディングノートの内容について、さらにウエディングノートの表紙はどんな感じなのかについてもご紹介していきます!

この記事を読むメリット☆
  1. ウエディングノートを手作りする時の項目や内容の決め方が分かる
  2. ウエディングノートの思い出に残る表紙はどんな感じなのかが分かる

大変だとウワサの結婚式の準備を効率良く進めたいと考えている場合、ウエディングノートを使うことをオススメします。
では、あなたにピッタリの結婚式の準備ができるのはどんなウエディングノートでしょうか?
それはあなたが手作りしたウエディングノートです。

手作りのウエディングノートと聞くとハードルが高いと感じる花嫁もいることでしょう。
しかし、ウエディングノートの項目さえ決まれば簡単にウエディングノートは手作りできるんです。
ウエディングノートの内容は項目ごとに書き方のコツがありますので、それを知ることでとても使いやすいウエディングノートにすることができます。

この記事では、ウエディングノートの役割ごとに決めるべき項目についてやウエディングノートの書き方についてもご紹介していますので、ぜひ読み進めてくださいね♪

ウエディングノートの項目って?どういうものがいい?

ウエディングノートの項目って?どういうものがいい?

結婚式の準備に必須のアイテムとして注目されているウエディングノートには3つの大きな役割があります。
ウエディングノートを手作りすると決めた場合は、この3つの役割を参考にしてウエディングノートの項目を決めていきましょう。

ウエディングノートの3つの役割
  1. たくさんの情報を管理する。
  2. あふれるアイディアを整理する。
  3. 自分の考えや思い出を残す。

結婚式の準備が大変だとされる一番の理由は管理しなければならない情報がたくさんあるからです。
また、理想の結婚式にするためのアイディアはウエディングノートで整理することで、っきりとまとまったアイディアにすることができます。
そして無事結婚式を終えた後、ウエディングノートは花嫁の夢と苦労がつまった思い出の一冊になります。

この3つの役割が果たせているかをしっかりと考えてウエディングノートを作っていきましょう。

ズボラ花嫁にもできる!情報を管理するウエディングノートの項目とは?

ズボラ花嫁にもできる!情報を管理するウエディングノートの項目とは?

結婚式で管理しなければならない情報は大きく分けてスケジュール、招待客、アイテム、お金の4つです。
これらを管理するために次のような項目をウエディングノートに用意しましょう。

スケジュール

  • 結婚式までの準備スケジュール(結婚式準備スタート~結婚式当日まで)
  • 結婚式の後の手続きスケジュール(ハネムーン~新生活スタートまで)

招待客

  • 招待客の名前、肩書、住所、年齢(お子様ゲスト)のリスト
  • 受付や余興、スピーチをしてくれる招待客のリスト
  • 招待客の衣装や美容室の手配リスト
  • 招待客の宿泊先の手配リスト
  • 食事のアレルギー対応リスト

アイテム

  • 引き出物、引き菓子、プチギフト、親へのプレゼントのリスト
  • ドレス、ブーケ、ブートニア、アクセサリーのリスト
  • 式場に配送するアイテムのリスト
  • 式場が用意してくれるアイテムのリスト
  • 当日持っていくアイテムのリスト

お金

  • 挙式に関する見積書
  • 招待客の宿泊費の見積書
  • 引き出物等のアイテムの見積書
  • いただいた結婚祝いのリスト

招待客のリストはエクセルで作成して印刷したものをウエディングノートに貼ると見やすいです。
どれもとても重要な項目ですのでウエディングノートの取り扱いには気をつけましょう。

これらの項目は新しい情報に更新しても、内容は上書きせずに新しい情報として追加して管理しましょう。
見積書を前回のものと比較したり、招待客の出欠がコロコロ変わったりした場合に役に立ちます。

凛(りん)
凛(りん)
こんなに管理しなければならない情報があるなんてびっくりです!
結(ゆい)先生
結(ゆい)先生
ウエディングノートにこれらの項目を作ってしっかり管理すれば大丈夫です。

夢見る花嫁にオススメ!アイディアを上手に整理するウエディングノートの項目とは?

夢見る花嫁にオススメ!アイディアを上手に整理するウエディングノートの項目とは?

あなたのアイディアが溢れる部分とは、あなたが結婚式でオリジナリティを出したいと考えている部分です。
アイディアをまとめるのに最適なウエディングノートの項目をご紹介していきますので、あなたに合わせた項目を選んでください。

アイディアを整理するウエディングノートの項目
  • 前撮りのアイディア
  • ブライダルフェアの参考アイディア
  • 式場選びのアイディア
  • 挙式の演出アイディア
  • 披露宴の演出アイディア
  • 手作りアイテムのアイディア
  • BGMのアイディア
  • ドレスのアイディア、試着感想
  • 指輪のアイディア、試着感想
  • ハネムーンのアイディア
  • ヘアメイクのアイディア、リハーサル感想
  • ムービーのアイディア

他にもあなたがこだわるオリジナルの項目があればどんどん追加してください。
ドレスや式場などのイメージを上手く伝えるコツは雑誌やインターネットなどで理想の画像を集めて貼っておくことです。

アイディアは思いついたらすぐにメモをしないと忘れてしまいますので、使い勝手の良いページにウエディングノートのアイディアの項目を作りましょう。
アイディアのページが開きにくい場合は、見出しシールや付箋を活用するとすぐにページを開くことができます。

ウエディングノートの内容は?どんな風に書けばいい?

ウエディングノートの内容は?どんな風に書けばいい?

ウエディングノートの項目が決まったら、次は内容を書いていきましょう。
内容の書き方次第であなたのウエディングノートはとても使いやすいアイテムとなります。
ウエディングノートの書き方はこちらの3つです。

  1. 文字を中心に書く。
  2. イラストを中心に書く。
  3. 雑誌の切り抜きを中心に書く。

情報を管理したい項目の場合は、できるだけ丁寧に書いて情報に間違いのないように気をつけることが重要です。
一方でアイディアを整理したい項目の場合は、思いつくままにアイディアをウエディングノートに書きましょう。
汚くなってしまっても大丈夫ですので、あなたのアイディアをウエディングノートにたくさん詰め込んでください。

項目で書き方を変化させるウエディングノートでできる花嫁になろう!

項目で書き方を変化させるウエディングノートでできる花嫁になろう

招待客やお金などの項目は管理することが一番の目的ですので、文字中心にシンプルなウエディングノートにしましょう。
シンプルなページに仕上げることで変更点や覚えておくことをペンの色を変えたり、付箋で目印をつけたりして目立たせることができます。

アイディアの項目はイラストや雑誌の切り抜きを使い分けてこだわったウエディングノートを作りましょう。
手作りアイテムのアイディアにはあなたの考えを表現するイラストを描き、イラストで伝わりにくい部分は文字で細かい説明を書き込みましょう。
式場やドレスのアイディアはあなたの理想と似た画像を雑誌から切り抜いて集めることでプランナーにイメージが伝わりやすくなります。

結(ゆい)先生
結(ゆい)先生
ウエディングノートの内容は項目ごとに最適な書き方があります。
凛(りん)
凛(りん)
ウエディングノートはプランナーに見せることもあるんですね!
他人に見せることも考えながらウエディングノートを作ってみます。

ウエディングノートの表紙は?どんな感じ?

ウエディングノートの表紙は?どんな感じ?

ウエディングノートの3つ目の役割にもあったようにウエディングノートにはあなたの考えや思い出を残すという役割があります。
あなたの結婚式の準備を思い出に残すためにウエディングノートの表紙はあなたこだわりの表紙に作り上げましょう。

卒花嫁たちは次のようにして思い出に残るウエディングノートの表紙を作っています。

思い出に残るウエディングノートの表紙の例
  • おしゃれなタイトル書きとイラストの表紙にする。
  • シールを貼って結婚式を挙げているような表紙にする。
  • こだわりの前撮り写真でアルバムのような表紙にする。

それでは実際に思い出として残るようなウエディングノートの表紙を画像でご紹介していきます。
どれも素敵なウエディングノートの表紙ですので、ぜひ参考にして下さいね♪

世界に1つだけ!おしゃれなタイトル書きとイラストのウエディングノートの表紙☆

世界に1つだけ!おしゃれなタイトル書きとイラストのウエディングノートの表紙☆

オリジナルのタイトル書きとイラストでとても素敵なウエディングノートの表紙です。
元気いっぱいの大ぶりの花のイラストが結婚式の準備をやる気にさせてくれそうです。
あなたが描いたイラストの表紙はウエディングノートにあなたの結婚式への思いをたくさん詰めこんでくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@isnuotuoeuがシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

まるで結婚式を挙げているよう!立体的なシールを貼ったウエディングノートの表紙☆

まるで結婚式を挙げているよう!立体的なシールを貼ったウエディングノートの表紙☆

新郎新婦の立体的なシールを表紙に貼ったウエディングノートです。
ふたりがチャペルで誓いの言葉を述べているシーンを思い浮かべるような仕上がりになっています。
結婚式当日を夢に見ながら準備を進めることができそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

さお(@sao_hira_xx)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

思い出のアルバムに!こだわりの前撮り写真を飾るウエディングノートの表紙☆

思い出のアルバムに!こだわりの前撮り写真を飾るウエディングノートの表紙☆

結婚式を挙げる前に撮影を行う前撮りの写真を飾ったウエディングノートの表紙です。
前撮りの写真を入手できるのは結婚式の準備中ですので、ウエディングノートの表紙に写真を貼るための空間を残しておくことが大切です。
ウエディングノートの表紙の完成は前撮りの写真が仕上がるまでのお楽しみにすることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まーご(@kubbb)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

あなたにピッタリなウエディングノート作りはあなたが選ぶ項目で!

あなたにピッタリなウエディングノート作りはあなたが選ぶ項目で!

この記事では、ウエディングノートの項目はどういうものがいいかについてやウエディングノートの内容について、さらにウエディングノートの表紙はどんな感じなのかについてもご紹介していきました!

ウエディングノートの役割をしっかりと理解することであなたにピッタリのウエディングノートを作り上げることができます。
ご紹介した項目の中からあなたが必要な項目を選んでウエディングノートに追加してくださいね!
ウエディングノートは思い出に残るものになりますので、表紙にもあなたのこだわりを取り入れることをオススメします。

以上、ウエディングノートの項目についてや内容の書き方について、さらに思い出に残る表紙についても画像とともにご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?
意外と簡単に手作りできるウエディングノートにあなたもぜひ挑戦してくださいね♪

ABOUT ME
さあや
さあや
いつも記事を読んでいただき誠にありがとうございます。 新米ライターのさあやと申します。 普段は、フルタイムで働きながら育児に奮闘するワーキングママですが、ブライダルに関する記事をこちらで書いています。 私自身、最近結婚式を挙げた卒花嫁であり、ブライダル関連についてはかなり悩んだ記憶があります。 いろんなことを調べ上げ、かつ、費用を最小限に抑え、私好みのこだわりの式を挙げました。 きっとみなさまも一生に幾度とない結婚式に頭を悩ませていることだと思います。 私の経験を通して、読者さまのお役に立てるような記事を書いていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします☆
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。