ハワイのウエディング・挙式

ハワイでの結婚式の日程と日数と時間☆挙式した私の体験談と共に紹介!

ハワイでの結婚式の日程や日数は?時間は?2月や10月についても人気がある理由もお教えします♪

 

この記事では、ハワイの結婚式での日程(到着してから)や、ハワイの結婚式で旅行も兼ねてどれくらいの日数が必要かと、時間は何時頃に行うのがベストかについて、私のハワイウエディングの体験談と共に調べてまとめました。

 

あなたは今、ハワイで結婚式をするに辺り色んな準備に頭がいっぱいになっていませんか?

準備は大変ですが、自分が主役の結婚式は本当に楽しみなことばかりですから、ぜひ思いつめないで楽しく準備してくださいね^^

 

しかし、ハワイに行くとなると新婚旅行も兼ねて結婚式を挙げるカップルが多いのですが、そうなると結婚式の準備だけではいけません!

旅行の計画も併せて立てていけるとベストですから、こちらの記事を参考にいろいろとあなたのハワイウエディング計画を考えてみてくださいね^^

 

☆ハワイウエディングの流れ↓

https://overseaswedding.nagoya/hawaii-wedding-preparation/

 

ハワイでの結婚式の日程は?どんな感じ?

 ハワイでの結婚式の日程や日数は?時間は?2月や10月についても人気がある理由もお教えします♪

 

ここでは、ハワイで結婚式や挙式をあげる際の日程についてお話ししていきます^^

 

わかりやすくするために、私が実際にハワイで結婚式を挙げた日程表と、もう1つはプラスでハネムーンも兼ねる場合のパターンをご紹介します♪

 

だいたいがこのパターンだと思いますので、参考にあなたがしたいハワイでの海外ウエディングを考えてみてくださいね(*’ω’*)

 

 

例1)私の場合☆彼の社員旅行に合わせて一緒に結婚式を挙げました!

 

1日目:ハワイ島到着!

ハワイに到着後、現地スタッフとの打ち合わせです。

打ち合わせは30分ほどで、結婚式当日の流れについての説明と、この時改めてドレスを試着しました。

やはり、現地についてから着るドレスは、出発前に着たのと雰囲気がまた違って、いよいよだなあと実感しました♡

 

2日目:自由行動です

この日の夜、彼の会社関係の方たちとお食事会をしました。

挙式中に、結婚証明書にサインしてもらう時間があるのですが、彼の会社の社長夫婦にお願い致しました!

このお食事会で沢山祝福の言葉を頂き、既にとても幸せな気分に…♡

明日が結婚式なので、緊張の余りこの日の夜はなかなか眠れなかったのを覚えています。

 

3日目:結婚式当日

結婚式を13時から予定していた私たちは、10時にヘアメイクの方が部屋に来て準備に入りました。

ドレスに着替え、ホテルの前にリムジンでお迎えが来るのでそれまでスタンバイしておきます☆

ホテルでは、従業員の方や宿泊されてるお客様からも「おめでとうございます!」や「綺麗ですね!」など声を掛けられ照れました♡

リムジンで移動し、チャペルに到着後は海での撮影をしました!

 ハワイでの結婚式の日程や日数は?時間は?2月や10月についても人気がある理由もお教えします♪

当日はものすごく晴れてくれたので、海がとても綺麗でした!

その後はチャペルにて挙式のリハーサルをし、ゲストが入りすぐに挙式が始まります。

せっかく綺麗にメイクしてもらったのに、チャペルが綺麗なのと入場するときの聖歌隊の生歌に感動してしまい泣いてしまったのを若干後悔しています。(笑)

前日に食事会を済ませてあるので、私たちの場合は結婚式後のパーティー等はしませんでした。

 

4日目:終日自由行動です☆

結婚式での疲れなんてなんのその、終始買い物と海遊びを楽しみました!

でも1日じゃとても足りないです( ;∀;)

もっと行きたいこと、したいこといっぱいあったのに~。

 

5日目:帰国☆

 

 

 

例2)ハワイでの結婚式・挙式+ハネムーンの場合

 

1日目:ハワイ島到着!

たいていはハワイに到着後すぐ現地スタッフとの打ち合わせになります。

しかし、時差もあるハワイに到着したばかりなので、疲れているのは間違いないはず。

初日は打ち合わせが終わった後も、激しいアクティビティやあちこち買い物等はできないので、ホテル周辺を散策したりゆっくりする時間に充てたいです

 

2日目:結婚式当日(もしくは3日目)

ハワイ到着2日目に結婚式を予定するカップルが多いです。

結婚式を先に済ますと、後半はゆっくり自由時間として過ごすことができるのでいいですね!

しかし、私のあくまでも個人的な意見にはなるのですが、結婚式は3日目がオススメです!

もちろん2日目でも問題ないと思いますが、もし結婚式が午前中からの予定だと、まだ疲れを引きずっている可能性もありますし、長時間のフライトでむくみが残っている場合も考えられます。

その場合は初日でもできるだけ早寝をし、次の日の結婚式に備えておく必要があります。

でも3日目に結婚式を予定するとなると比較的、体の負担は減っています。

一生に一度の結婚式なので、体調も万全な状態で行いたいですよね

 

3日目:終日自由行動☆

観光したりアクティビティを楽しんだり、ハワイを満喫しましょう!

 

4日目:自由行動

 

5日目:自由行動

 

6日目:帰国☆

 

このように、自由時間がある日をしっかり確保できると、彼との時間だけでなく、一緒に来てくれたゲストや家族とも過ごすことができます。

結婚式を海外で挙げるカップルで、ご両親も一緒に行かれるパターンは、大抵が「親孝行も兼ねて連れて行く」と言われています。

ハワイでも家族で過ごす時間があるのとないのとじゃ満足度に大きな差がありますので、彼との時間だけでなく、家族との時間を大切にすることで、より素敵な思い出になるのではないでしょうか

しかしハワイで過ごす時間は、1週間ほどあっても、充実している分本当にあっという間です。

ハワイでのスケジュールを考える際は、自由時間をどれくらい確保できるのか、またその自由時間にどのように過ごすかも併せて計画しておきましょう!

 

ハワイでの結婚式の日数は?どれくらいなの?

ハワイでの結婚式の日数は?どれくらいなの?

ハワイで結婚式を行う場合、どれくらいの滞在日数が必要なのでしょうか?

ハネムーンも兼ねて、結婚式を行うカップルが多いのでゆとりをもってプランを立てたいものですね。

しかし、忙しく日数を確保できないカップルは、2泊4日でも可能です。

ただし結婚式を挙げることのみが目的でハワイに行く場合に限ります。

 

ハネムーンも併せての、1番スタンダードな滞在日数は泊7日です。

一見長そうに感じるのですが、ハワイまでは変更日付線を超えるため、長時間のフライトを余技なくされます。

なので、2泊は飛行機の中で過ごさなければなりません。

5泊7日あったとしても、1日中ハワイにいれるのはおおよそ3日しかありませんので、有意義に過ごしたいですね。

 

また、6泊8日滞在日数を確保するパターンも多いのですが、あまり長い場合はゲストの都合もあり、帰国までは全員揃っていないこともあります

家族のみ途中で帰国されることも非常に多いです。

 

私たちの場合は、彼の社員旅行がハワイで、その日程に合わせて私も参加させてもらい、一緒に結婚式も行うことになったので、4泊6日の予定となっておりました。

結婚式の日以外に自由時間はあったものの、せっかくハワイに来たことだし、あれもこれもしたいとたくさん願望があったので予定を詰め込み過ぎ、時間が足りないと感じました

予定を詰め込み過ぎると慌ただしくなるほか、体力的にもキツく、疲れがピークに達した彼と喧嘩したときもありました。

 

滅多に来れない場所でもあるので、できれば余裕を持って、結婚式だけではなくハワイを存分に堪能できる日数がいいですね!

 

ハワイでの結婚式の時間は?どれくらいがいいの?

ハワイでの結婚式の日数は?どれくらいなの?

ハワイで結婚式をする場合、何時頃に行うのがいいのでしょうか

午前、午後と結婚式をする上でそれぞれメリットやデメリットがあります。

 

1番人気は午前に結婚式をすることです。

午前中に挙式をし、フォトツアーやパーティーを午後や夕方に充てるなどすると時間に余裕ができますし、滞在時間を有効に使えます。

しかし、午前中に結婚式をするとなると、その分朝の準備が早めになります

だいたい出発の2~3時間前にはヘアメイク等の準備に入るので、結婚式に合わせて早起きしなくてはいけないですし、参列してもらうゲストにも同じように準備を早くしてもらわなければいけません。

 

個人的には少し余裕を持って、昼過ぎくらいから結婚式を開始するのがオススメです。

朝の準備にも余裕ができますし、フォトツアーを組んだとしても夕方には終わり、夜はパーティー等できるような流れになります。

 

逆に夜に結婚式をする、ナイトウエディングと呼ばれるものもハワイでは人気です。

昼間の雰囲気とはガラリと変わり、大人でロマンティックな演出ができます。

フォトツアーも、サンセットや夜景など、とても幻想的な仕上がりが期待できるでしょう。

ただ、こちらは午前中に結婚式をした場合とまったく反対で、開始時間が遅い分終了時間も遅くなります。

2人きりで結婚式を挙げる場合はいいかもしれませんが、ゲストがいる場合はあまりお薦めできません。

 

私たちの場合は、午前中を希望していたのですが、やはり午前中はどの時間帯も人気なようで埋まっており、13時開始のものにしました。(結婚式の予約をしたのも遅めだったから空いていなかった…というのもあります。)

しかし、13時開始だと朝に余裕ができるので、当日は朝食までしっかり食べれますし準備に時間がかけられたり、フォトツアーも街並みやサンセットと希望通りにできました。

 

このように結婚式を開始する時間帯によっては、雰囲気や演出が大きく変わるのと同時にデメリットも発生します。

自分たちのみならまだしも、ゲストと一緒に結婚式を挙げるのなら時間帯も配慮してあげることが大切です。

 

 

今回のまとめ

 

今回は、ハワイでの結婚式の日程や日数、開始するのに適した時間帯についてまとめました。

 

日程については、結婚式以外の自由時間も組めるような余裕ある日程を組んでいただきたいことと、結婚式はハワイに到着して3日目がオススメであることをお伝えしました。

 

日数は1番スタンダードなものが5泊7日です。

2泊は飛行機で過ごさなければならないので、後悔しない日数を確保しましょう!

 

また、結婚式を開始する時間帯についてはどの開始時間でもメリットやデメリットがあります。

ゲストが一緒の場合は、準備しやすい時間帯を組めるよう自分たちだけではなくゲストのことも考慮しましょう。

 

最高に幸せな結婚式にするためにも、しっかりと計画を練って楽しい時間を過ごせますように、少しでもこの記事が参考になれば幸いです☆

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。