ウエディングフォト

ウェディングフォトの和装☆着物やポーズポイントを元プランナーの私が伝授!

ウェディングフォトの着物って?レンタルや着付けは?

ウェディングフォトの着物って?レンタルや着付けは?

 

ウェディングフォトの和装の着物や着付けはどのように行うのか、イメージできない方も多いのではないでしょうか。

そこでウェディングフォトの和装の場合のレンタルの方法、当日の着付けの流れをご紹介いたします。

 

着物のレンタルについて

和装の場合の着付けのレンタルも、ほとんどは洋装と同じでプラン内容に着物代も含まれており、その中から選ぶこととなるでしょう。

もし着物も着たいものが決まっている場合は、持ち込み扱いとなりますため、持ち込みできるのかを業者に確認しましょう。

着物の場合も多くは写真を見て、着物の種類を選ぶことが多いですが、もし実際に合わせてみて決めたい場合は契約前にそれが可能か確認してみましょう。

 

着物の着付けについて

当日の着付けについては、着付け代金もプランに含まれていることがほとんどです。

ただし着物のセットの内容に何が含まれているかについては業者ごとに異なるため、何を自分で用意する必要があるかについて打ち合わせの時に確認しましょう。

大体は下着や腰紐、帯枕などは自分たちで用意する必要がでてくるはずです。

ネットでセット売りにもなっていますので、業者に必要なものが確認とれたら購入しておきましょう。

詳しい小物については、こちらもぜひご参考ください☆

 

 

ウェディングフォトのポーズで和装の時は?どういうのがいい?

ウェディングフォトのポーズで和装の時は?どういうのがいい?

 

ウェディングフォトの和装の場合、どのようなポーズで撮影を行っているのか、気になるところですよね。

プロのカメラマンに任せておけば安心!というのはもちろんですが、やはりあなたのイメージしているポーズや写真もあるのではないでしょうか。

それが当日撮ることができなかったら悲しいですよね。

そうならないように、あらかじめ和装の撮影方法について確認しておきましょう。

 

和装の撮影ポーズ

イメージの撮影ポーズがわかない方はこちらの撮影ポーズの写真をぜひご参考ください。

 

 

こちらの中からイメージに近いものを印刷して、打ち合わせの際に持って行き「こんな写真が撮りたい」と事前に伝えておきましょう。

そうすれば、同じようなカットの撮影を行えますし、あなたの好みの撮影方法が把握できるので、あなたのイメージに近い写真を残せるのではないでしょうか。

 

和装の撮影グッズ

今前撮りでは持ち込みのグッズを使って撮影をすることが人気です。

せっかくなら和装に合うグッズを持ち込みして撮影をしたいですよね。

私がプランナー時代も多くの新婦が手作りのものや思い出の品をたくさん持ち込んでいました。

撮影用グッズに持ち込み料がかかることはほとんどはありませんが、念のため当日までに制限や条件はないかの確認はしておきましょう。

どんな撮影グッズが今人気なのかについては、ぜひこちらのサイトをご参考ください☆

 

 

定番の晩傘などは、撮影業者がサービスで用意してくれることもあるので、事前に用意する前に撮影用グッズで何を撮影用業者にから貸し出し可能か確認しておきましょう。

 

今回のまとめ

 

今回の記事では、ウェディングフォトの和装について、さらに着物やポーズについてもご紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか。

和装の前撮りで「こんな写真が撮りたいな」とイメージできたのではないでしょうか。

イメージが湧いてくると、ワクワクしてとても楽しみになりますよね。

結婚式の準備に加えて前撮りの準備となると、忙しく大変かと思いますがワクワクしながら準備を進めて頂きたいところです。

前撮りも素敵な1日となるように、ぜひ今回ご紹介した情報を役立ててくださいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ふじまき
横浜のゲストハウスで3年間ウェディングプランナーをしておりました。今まで間近で結婚式を見てきて、その知識と経験を活かしたいと思い、ウェディング関係の記事を書かせて頂いてます。 皆さまに結婚式をやってよかった、と思って頂けるような手助けとなる記事にしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。