ウエディングのイラスト

ウエディングイラストでかわいいもの☆キャラクターと動物の一押しサイト紹介!

ブライダルメイクアップアーティストとは?

 

この記事では、ウェディングのイラストでかわいいものの選び方やキャラクターについて、さらに、ウェディングイラストでの動物ものについても詳しくご紹介していきます。

 

ウエディングイラストの

  • 可愛いもの
  • キャラクターもの
  • 動物もの

を探している場合にとてもおすすめです☆

 

一生に一回の結婚式はどんなオリジナルウェディングを作ろうかと、ウキウキワクワクして過ごせる幸せな時間です。

ただ幸せな結婚式だからと言って、節約できるところは節約したいのが本音のはずです。

例えば、招待状や席次表などのペーパーアイテムやプロフィールムービーなども式場のものは高くつくため、最近は手作りする場合がほとんどです。

 

ただ、その為の素材を集めるのもまた一苦労ではないでしょうか。

インターネットでも探せばたくさんウエディングの素材はでてきますが、インターネット上は膨大な量ですから結局どれがよいのかわからずに途方に暮れてしまうのではなでしょうか?

せっかくの結婚式の幸せな準備の時間にストレスを抱えないようにしたいところです。

ウエディングのイラストの手作りを頑張ろう!としていざ取り掛かっても、どんなイラストをいれたらいいのか分からない…という場合にもヒントがたくさんありますよ!

 

 

ウエディングイラストでかわいいものは?選び方のポイントは?

ウエディングのイラストでかわいいものは?選び方のポイントは?

 

結婚式のイメージカラーやテーマとなるものを決める前に闇雲に素材を探しても、なにがいいのやらわからなくなり途方に暮れてしまう事はないですか?

まずはあなたがしたい結婚式のイメージを固めて何をテーマとするのか考えてください。

そして、それにそってあなたのウエディングで使うイラストに合う素材を探していきましょう。

また、結婚式の中で何を手作りされるかはすでに決まってますか?

あなたの環境やかけられる時間によって何を手作りするかは異なり、アイテムによっても使いやすいイラストも違ってきます。

ですから、アイテム別に使いやすいウエディングのイラストの素材をご紹介いたしますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

photo library

オープニングムービーやプロフィールムービーを作成する際に使えるウエディングのイラストが豊富にあります。

無料素材がとても多く、15万点もありますので、きっと使いやすいウェディングの写真が見つかりますよ!

ブーケ、指輪、花などの使いやすい素材がたくさんあり、画像のサイズを選ぶことも可能です。

 

そして、ウエディングムービーの背景として使える素材もたくさんありますので、あなたのウエディングで流すオリジナルのムービーを作ろうと考えている場合は必見です。

 

ただ気になる点もあり、画像が無料のものですので、どうしても一番サイズが小さいものになってしまう事と、とてもシンプルな「画像」または「写真」になります。

 

 

ピアリー

席次表、席札、メニュー表などウェディンで必須のペーパーアイテムを取り扱っている会社でも今人気なのがこちらのピアリーです。

招待状や席次表を購入すれば無料でテンプレートのダウンロードも可能です。

 

私がウエディングプランナーの時にも、よく多くの新婦がここで安くペーパーアイテムを作成していました。

購入した種類に合ったテンプレートをダウンロードできるため、内容を打ち替えて、あとは印刷すれば完成です!

もし自宅にプリンターがなければ、追加料金はかかりますが印字済みのものも購入することができますよ。

 

 

 

言葉のプレゼント

招待状のWordのデータを無料でダウンロード可能です。

あらかじめテンプレートが完成しているため、あとは日付や名前などを入れ替えるだけで簡単に招待状の作成ができます。

 

 

 

新郎新婦が手作りを始めるまず第一歩が、招待状ではないでしょうか。

その中でも招待状はゲストの方が一番初めに手にするものです。

手にした招待状を見ながら「どんな結婚式なのかな」とワクワクしてもらいたいですよね!

それにはあなたが決めたテーマやカラーにそったものを選ぶことがポイントです。

多くのテンプレートがあって悩むかもしれませんが、その都度決めたテーマを思い出せば主軸はずれませんよ。

 

 

Pre Bride Wedding

最近ではゲスト参加型セレモニーが流行っており、その中でも人気なセレモニーが「ウェディングツリー」です。

ゲストが1人ずつスタンプを押して、ツリーを完成させるものです。

ツリーが出来上がったら、受付に置いておいてからあとで飾るのもいいですし、人前式ではセレモニーの1つとして「新郎新婦も参加してスタンプを最後に押して完成させる」なんていう内容のものもいいですね^^

ちなみにこちらは、海外では定番のウェディングアイテムです♪

「Pre Bride Wedding」でしたら無料テンプレートもあるため、プリントアウトし額縁を用意すれば簡単に取り入れられますよね!

ゲスト参加型のイベントを何かやりたい、とお考えでしたらぜひいかがですか?

 

ちなみにウェディングツリーのイラストのみではなく、海外風の結婚式をメインとした可愛いウェディングアイテムの写真がたくさんあります。

もし海外風のウエディングのものでどんなものがあるか気になる方もご参考ください。

 

 

ウェディングイラストでキャラクターは?どんなものがある?

ウェディングのイラストでキャラクターは?どんなものがある?

 

ウェディングのイラストのキャラクターでもさまざまなものがあります。

ただディズニーやジブリなどのイラストをインターネットで探しても、たくさんのものが出てきて、しかもその中からどれを使っていいのか悩んでしまいますよね。

そのような方に、安心してウエディングのイラストのキャラクターが見つかるサイトをいくつかご紹介いたします。

 

プリ画像

すべて無料で保存可能です。

ディズニーやジブリなどキャラクターのイラストが欲しい時はまずはこちらで探しましょう!

メッセージカードや席次表の空間がさびしくてどうしよう…なんてときにちょっとしたイラストを見つけられます!

ディズニーは著作権に厳しいですが、こちらでは制限なくフリーで誰でも利用可能です。

 

 

Wall Paper Gallery

iPhone 壁紙サイズとして画像がたくさんあります!サイズ変更すれば使い回すことができます。

今人気ミニオンズやリラックマなど幅広いキャラクターを探せます。

 

 

 

 

ウェディングイラストで動物は?どんなものがある?

ウェディングのイラストで動物は?どんなものがある

 

結婚式で動物をテーマにされる方もいるのではないでしょうか。

ただ動物のイラストと言っても、リアルな動物のものか、可愛らしいイラストのものか、イメージするものは様々ですよね。

そこで幅広い動物のイラストが見つかるおすすめのサイトをいくつかご紹介いたします。

 

 

シルエットAC

会員登録で無料でダウンロード可能です。

動物のシルエットのイラストがたくさんあり、動物だけでも1000件以上のイラストがでてきます。

そして会員登録もとても簡単なので、時間をかけずにダウンロードし放題です。

 

 

テンプレートBank

動物のイラスト素材に特化したサイトです!

月会費400円+入会金400円でどれでもダウンロードし放題で、もしクォリティにこだわる方でしたらここが一番おすすめです。

 

 

 

Frame illust

ゆるかわの動物イラストをお探しならこちらがおすすめです。

動物意外の豊富なイラストもここなら無料でダウンロード可能で、動物以外のイベント、季節のもの、植物など幅広いイラストがたくさんあります。

動物以外のイラストも気になるという方も、ぜひご参考ください♪

 

 

今回のまとめ

 

今回は、ウェディングのイラストでかわいいものは?選び方のポイントは?ウェディングのイラストでキャラクターは?どんなものがある?ウェディングのイラストで動物は?どんなものがある?をご紹介いたしました

あなたのウエディングをどんなテーマにして、どんなテーマカラーにするのか、またウエディングで何を手作りするかによって必要なイラスト素材は変わってきます。

上記が決まれば自然とどんなキャラクターや動物を使いたいのかも、おのずと決まってくるはずです。

結婚式はあなたのオリジナルなのですから、1つ1つの小さなアイテムでも、あなたの大事な結婚式を形作るものだという事を意識して決めていってくださいね^^

そして、かわいい!と気分のあがる素材を見つけていきましょう。

テーマと何を手作りするのか決まっていざとりかかる時には、こちらで今回紹介したウエディングイラストの素材サイトは必ず役に立つはずです。

そうすれば必ず、ゲストにもあなた達らしい素敵な結婚式だと感じてもらえます。

 

ABOUT ME
ふじまき
ふじまき
横浜のゲストハウスで3年間ウェディングプランナーをしておりました。今まで間近で結婚式を見てきて、その知識と経験を活かしたいと思い、ウェディング関係の記事を書かせて頂いてます。 皆さまに結婚式をやってよかった、と思って頂けるような手助けとなる記事にしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。