ハワイのウエディング・挙式

ハワイでの結婚写真は?業者の選びで外せないポイント5つ!

ハワイでの結婚写真は?業者の選びで外せないポイント5つ!

今回の記事ではハワイでの結婚写真を撮影する際の業者の選び方や業者選びで外せないポイント5つ!について詳しくご紹介をいたします。

美しい背景が広がるリゾート地ハワイでの結婚式、写真撮影もメインイベントの一つですよね。

美しい景色を背景に撮影するだけでも絵になりますが、撮影してくれるフォトグラファーによっても思い出の写真の形も違ってきます。

それでは、ハワイの結婚式で写真撮影の業者選びに抑えておきたいポイントをご紹介します。

ハワイでの結婚写真の業者の選び方は?

ハワイでの結婚写真は?業者の選びで外せないポイント5つ!そもそも結婚式の写真を誰に依頼するのか?一般的に考えられるのは、式場のフォトグラファーではないでしょうか。

しかし、大切なウエディングフォト、もし撮影者を選べるのであれば新郎新婦のニーズにこたえてくれるほうがいいですよね?

さて、依頼する相手にはどのようなパターンがあるのでしょうか?

通常、旅行会社に結婚式から写真撮影まで全てお任せした場合、結婚式場と提携している業者のフォトグラファーによる写真撮影が含まれています。

しかし、旅行会社のプランにはない場所での写真撮影を希望していたり、もしくはフォトグラファーの腕をみてから決めたい、できるだけコストを抑えたい場合など、ニーズは様々だと思います。

さて、そんな時はどのような選択肢があるのでしょうか。

それでは依頼する相手別に「良い部分」「残念な部分」をご紹介したいと思います。

ハワイでの結婚式の写真を依頼する相手別の「良い部分」「残念な部分」

ハワイでの結婚写真は?業者の選びで外せないポイント5つ!では、依頼する相手によって具体的にどんな特徴があるのか、詳しくご紹介していきますね。

写真撮影を依頼する相手別の
「いい部分」「残念な部分」

 

●結婚式場と提携している業者に依頼する場合

《良い部分》
日本に会社があることが多いので、事前に打ち合わせをしやすく、サービスは充実しているところが多いです。
またフォトグラファーも式場内の撮影ポイントを熟知しているため安心して撮影をお任せできます。

《残念な部分》
マニュアルに沿っての撮影なので、新郎新婦の希望が通らない場合があります。
結婚式専門の会社が経営しているので、対応は丁寧ですが料金が割高になることが多いです。

●外部のフォトグラファーに依頼する

《良い部分》
事前にフォトグラファーの腕を確認してから依頼することができ、また予算にあったフォトグラファーをインターネットからも探せるので、腕前、コスト共に希望に沿った業者を選ぶことができます。

《残念な部分》
日本に店舗がないフォトグラファーの会社が多いので、打ち合わせがし辛いことがあります。
また個人のフォトグラファーに依頼した場合、金額設定がが曖昧なこともあるので、日本とハワイという距離がある中での綿密なやり取りが必要です。

●友人に依頼する

《良い部分》
気軽にお願いすることができ、費用も抑えられます。

《残念な部分》
友人の中にはプロのフォトグラファーがいて、撮影してもらえるという場合もありますが、そうでない場合もあると思います。
その場合、写真の腕前がプロではないので期待通りの写真が撮れないことがあります。

ここでは、撮影者を選ぶ3つのパターンをご紹介いたしましたが、実は外部のフォトグラファーに依頼するのも様々なパターンがあるのです。

では、一体どのようなパターンがあるのでしょうか?
こちらをご覧ください。

ハワイでの結婚式で依頼できる外部のフォトグラファーも様々

ハワイでの結婚写真は?業者の選びで外せないポイント5つ!結婚式のプランに含まれている業者以外のフォトグラファーに依頼する場合、どんな選び方があるのでしょうか?

外部のフォトグラファーには、大きく分けて『フォトグラファー専門の会社』と『フリーのフォトグラファー』という選択肢があります。

では、この2者の違いについて説明していきたいと思います。

●フォトグラファー専門の会社
ハワイで運営されている写真専門の会社で、結婚式の業者のフォトプランよりもコストが抑えられます。
また、希望の撮影場所で撮影もしやすく値段も明瞭なので安心してお願いできます。
ただ、日本に会社がないことが殆どなので、事前の打ち合わせが不便な部分もあります。

●フリーフォトグラファー
個人でフリーランスとして活躍しているフォトグラファーです。
コスト、撮影の腕も様々です。事前に写真の腕前を確認したり、コスト面での綿密な相談をしておくことが大切です。

結(ゆい)先生
結(ゆい)先生
外部のフォトグラファーを選択するのも違いがあるということですね。
凛(りん)
凛(りん)
フォトグラファーにも選択肢があるなんて驚きです!

業者によっての違いはおわかりいただけましたでしょうか。
では、ここからは写真撮影の業者選びに外せないポイントをご紹介いたしますね。

ハワイでの結婚式で写真撮影の業者の選びで外せないポイント5つ!

ハワイでの結婚写真は?業者の選びで外せないポイント5つ!さて、ハワイでの結婚式の写真を業者に依頼する場合、何を基準にお願いしていいのか、わからないことも多いと思います。

ここで重要なのは、新郎新婦がどのような写真を撮りたいか?ということです。
せっかくハワイで結婚式を挙げるからには写真にもこだわりたいですよね。

そこで外せないポイントを5つ挙げてみたいと思います。

外せないポイント5つ

ポイント1.希望のロケーションで撮影できるか

ハワイといえばやはり「白い砂浜と青い海」をイメージされると思います。
ほとんどプランには海を背景にしたものが含まれていることが多いです。

しかしながら、結婚式場の撮影プランによっては場所が限定されていることがあります。
プランの中に、新郎新婦が思い描いている風景があるに越したことはないないのですが、含まれていない場所もあるかもしれません。

例えば、通常の撮影プランに入っていない特定のビーチやダウンタウン、また「絶対ここで撮影したい!」と決められた以外のロケーションを希望する場合、是非叶えられるプランにしましょう。

ポイント2.費用、写真のカット数

ロケーションと共に、プランの中にどれだけのカットの写真が含まれているのか、詳細をしっかりと確認することは、後に想定外のオプション料金の発生や希望通りのロケーションで撮影できなかった、という結果を招かないためにも大切です。

ポイント3.日本語が話せるスタッフがいるか

英語に自信がある場合は現地スタッフとやり取りもしやすいかと思います。
しかし、そうでない場合は日本語が話せるスタッフがいる方が細やかなニーズを伝えられて安心ですよね。

ポイント4.ヘアメイクのアテンドの有無

一般的に結婚式にはアテンドがつくことが殆どですが、撮影の際のヘアメイクにアテンドが付くかは業者によって違います。
海辺は風が強いことも多く、撮影スポットによっては、ヘアスタイルやメイクの直しをしてくれるスタッフがついてくれると心強いですよね。

ポイント5.同行者との写真を撮れるか

同行してくれた家族や友人との写真も思い出に残したいですよね。
ハワイの場合、主役である新郎新婦のみ撮影するプランと同行者との撮影は別料金が発生するプランと分けられている場合があります。
ここもしっかり確認されることをお勧めします。

ハワイの結婚式は写真撮影する業者の選び方で思い出の瞬間が一生の宝物に!

今回はハワイでの結婚写真は?業者の選び方は?業者選びで外せないポイント5つについてご紹介いたしました。

海外挙式において、写真撮影はとても大切なポイントですよね。

新郎新婦が主役のウエディングフォトは、一生の思い出であり『宝物』になると思います。

帰国してからも、時を重ねてからも何度も見返したくなるような、そんな素敵な写真撮影をしてほしいと思います。

旅行会社や業者とよく話し合って納得のいく写真を思い出に残して下さいね。

 

ABOUT ME
maki☆
maki☆
皆さんのお役に立てる記事を書いていきたいと思います♪ 宜しくお願い致します♪
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。